ダイエットにオススメの食事療法とは?

LINEで送る
Pocket

ダイエットを始める第一歩は何といっても食事療法です。

そもそも太る原因とは、消費するカロリーと摂取するカロリーのバランスが崩れる事が原因であり、消費しきれないほどのカロリーを摂っている食事を改善することが大切。

特に年を重ねるとカロリー消費は難しくなってきますから、食事療法で摂るカロリーを調整しないといつまだ経ってもダイエットは成功しません。

ただし、食事療法にも正しい基本的なやり方があります。

 

無意味に食べないことが食事療法の基本

食事療法の第一歩はとにかく「食べないこと」

ここでいう食べないとは、絶食したり断食をすることではなく、余計なものを食べない・・・と言う意味です。

分かりやすくいうと間食。

口が寂しいから・・・甘いものを欲しているから・・・といって、あれこれ食べていると、その分カロリーを摂取することになるので、どれだけ3食の食べる量を減らしてもプラスマイナスゼロかプラスになってしまいます。

だから間食は食べない!

・・・とはいっても、今まで食べてきた人からすればもうクセになっているので、いきなりピタっと絶つのは難しいはず。

そこでお勧めなのは「ガム」

ガムは噛みはするものの食べはしないですよね?

どうしても何か食べたくなったがとりあえずガムを噛んで気を紛らわしましょう。

置き換えダイエットも食事療法としてアリ

最近スムージーとか酵素を朝食代わりにしている人がいますが、あれも1つの食事療法です。

特に酵素は、原液を飲むのではなく水やジュースで割って飲めるものもありますので、これと言った抵抗を感じることなく飲めるはず。

ただし、食事療法でダイエットを試みる場合、どんな方法をするにしても長いスパンで考えることが大切。

間違っても1~2週間で結果を出そうとするとかなりしんどい思いをすることになりますし、リバウンドの危険性も高くなってしまいますからね。

体に負担をかけずにじっくりと体重を落とす・・・それが食事療法によるダイエットの基本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL